大島紬 市松扇子【親骨 黒檀】

販売価格 7,800円(税709円)
購入数

扇面に「大島紬」を使用し、高級感あふれる市松模様柄の扇子ができました。

「市松模様(いちまつもよう)」は、日本古来の伝統的模様のひとつで、「永遠」や「発展」、「繁栄」の意味を持つ、縁起の良い柄として知られています。そして、2020東京オリンピック・パラリンピックのエンブレムのモチーフや、2020年大ブームとなったアニメ、「鬼滅の刃」でも主人公の衣装に使われるなど、大人気の和柄になっています。

「大島紬(おおしまつむぎ)」は、鹿児島県南方にある奄美群島(主に奄美大島)の伝統工芸品としてつくられる織物で、手で紡いだ絹糸を泥染めしたものを手織りした平織の絹布です。

性別問わず使用できますので、目上の方や、お世話になっている方への贈り物にぴったりです。

*********************
今回、新春特別価格にてご提供いたします!
【定価】13,200円(税込)➡7,800円(税込)
*********************


【内容】
・扇子本体
・大島紬の袋付き
・紙箱入り

サイズ:22.5センチ(長さ)
扇面:大島紬/絹(日本)
親骨:黒檀(中国)
中骨:竹(中国)
製造:中国

黒檀は、東南アジアからアフリカに広く分布しているカキノキ科の常緑高木の数種をいいます。材質は非常に硬くて黒く光沢があり、古くから家具、楽器、仏具などに利用されています。

※【クリックポスト配送限定商品です】

Your recent history