SAKURAてぬぐい【SAKURA J SOUNDS】

販売価格 1,500円(税136円)
購入数

SAKURAてぬぐい【SAKURA J SOUNDS】

女性和楽器ユニット「SAKURA J SOUNDS」×「長板染め 江戸てぬぐい」
元禄時代の桜柄を用いた江戸の粋を味わえるてぬぐいです。

江戸時代から染色業を生業としていた染元「高常」。
今回のでぬぐいは四代目でもある高橋栄一氏により、染色から乾燥まですべて手作業で染めていただいた商品です。

綿100%
※手染めのため色落ちすることがありますので、他の衣類と分けて洗ってください。

長板染め 江戸てぬぐい
染元:高常(日本製)

「江戸てぬぐい」とは長板染め(長板中形染め)で染めた手ぬぐいのこと。ひとつひとつの柄を職人さんが手染めで染めるため、大変手間がかかります。江戸川区にはかつて染色工場も多数ありましたが、現在は減少して「高常」は貴重な存在となっています。

SAKURA J SOUNDS
国内外の数々の舞台で活躍、ソロデビューもしている、優しい篠笛を奏でる「玉置ひかり」、箏・十七絃は、こちらも国内外で評価の高い実力派で、現在も共に東京藝大の助手を務める、「石本かおり」と「松井咲」という、東京藝大出身、3人編成の、実力とビジュアルを兼ね備えた若手女性和楽器ユニット。
 それぞれの専門でもある、古典音楽だけでなく、J-POP、ジャスまで、和楽器のよさを活かしつつも、この編成ならではの繊細さと、若さ溢れる演奏が特徴。ステージングも、明るく、かつ、しっとりと、多くのお客様を魅了。


Your recent history